トップ > 食育コラム > 夏に負けない体をつくろう

夏に負けない体をつくろう

2017年07月3日

夏は熱いものが腹の薬

 

皆さんは、このことわざをご存知ですか?

 

「暑い時は冷たいものが欲しくなるが、冷たいもの(氷・ジュースなど)をとり過ぎると、食事が食べられなくなってしまう。暑くても温かいものをしっかり食べ、体調を整えることが大切」といういましめのことわざです。

 

夏に気をつけたいこと

・夏バテによる偏った食事…冷めんだけ、アイスとジュースのみ などなど

 

・水分の摂取不足→脱水

 

・水分の摂りすぎ→胃酸が薄まる→食欲不振

 

 

*めん類だけで済ませたい時→具だくさんの贅沢なめん

             めんもゆっくり、よく噛んで食べる

 

 ↓    ↓    ↓    ↓

 

レシピ 贅沢!具だくさん!冷めん☆☆

 

材料(1人分)

 ・めん1袋

 ・豚肉(しゃぶしゃぶ用) 80g

 ・パプリカ(赤) 10g

 ・きゅうり 20g

 ・モロヘイヤ 20g

 ・大根おろし 50g(大さじ3)

 ・大葉 適量

 

 (タレ)

 ・酢 25ml

 ・しょうゆ 20ml

 ・水 10ml

 ・砂糖 大さじ1

 ・ごま油 小さじ1/4

 

 *辛子、ラー油、白ごま…などお好みで!!

 

作り方

1.豚肉はたっぷりのお湯でしゃぶしゃぶにして、冷ましておく。

2.パプリカは細切り、きゅうりは3㎝、大葉は細切りにしておく。

3.パプリカとモロヘイヤを茹でて、モロヘイヤは食べやすい大きさに切る。

4.めんを茹で、水で洗ってしめておく。

5.深い皿に、めん、パプリカ、水菜、豚肉をのせ、大根おろしと大葉をのせて、タレをかけて出来上がり。

夏の上手な水分補給

・少しずつこまめに摂る(寝起き、食事時、間食時、入浴後、就寝前)

 

 1回に吸収できる水は200~250ml→飲み貯めはNG

 

 外出時もペットボトルなどで、忘れず携帯する。

 

 

・水分補給の適した飲料水は?

 

 水、お茶

 

   スポーツ飲料や炭酸飲料はダメなの??

 

   この答えは“食育コラム ジュースの秘密”に掲載してあります!

   下記のURLからどうぞ~~~

 

   http://shokuiku-hiroba.pupu.jp/column/2194.html

夏バテ予防に効果的な栄養素

夏バテ予防に効果的な栄養素は、「ビタミン、ミネラル」です。

 

ビタミンの中でも、特に重要なのは「ビタミンBです。

 

ビタミンBとミネラルは暑い夏に汗と一緒に身体の中から失われてしまいます。

 

体力回復にも必須!!!

 

 

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えるのに必要です。

豚肉、ごま、うなぎ、大豆、かつお、玄米など

 

 

ミネラル

ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルは、汗と一緒に放出されます。

大豆製品、青菜、海藻類、きのこ類など色の濃いもの